大学からのお知らせ

■2022年度春学期 授業内評価・レポート試験の情報公開について(2022年6月30日掲載)

2022年度春学期 授業内評価・レポート試験の情報をDUET上で公開しています。DUETログイン後、サイドメニューの「試験」と「レポート」をそれぞれクリックして確認してください。登録科目の授業内評価・レポート試験の内容が確認できます。定期試験の情報は、7月14日(木)より公開します。

また、春学期末試験における注意事項を本学オフィシャルサイト(以下、「春学期末試験について」からリンクしています)に掲載しておりますので、そちらも必ず確認してください。
2022年度春学期末試験について


■学生による授業評価アンケートにご協力を!(2022年5月12日掲載)

2022年度春学期の「学生による授業評価アンケート」を実施します。学生の皆さんの回答が授業改善に反映されますので、積極的に回答してください。
・WEBによるアンケート実施期間(中間実施):5月20日(金)~6月2日(木)
・WEBによるアンケート実施期間(期末実施):7月15日(金)~7月28日(木)
・調査票によるアンケート実施期間(期末実施):7月15日(金)~7月21日(木)
※科目により実施期間は異なります。WEBを利用したアンケートは、DUETから回答できます。ログイン後、サイドメニューから「授業評価アンケート」をクリックし、さらに、「検索」ボタンをクリックすれば、WEBを利用したアンケート調査が実施される科目の一覧が表示されます。
※調査票を用いたアンケートは授業時に実施します。

授業評価アンケート(WEB版)回答手順マニュアル


■【再掲】e-classのマイレポート内の過年度レポートファイル削除について(2022年5月6日掲載)

e-classのマイレポート内のレポートファイルの保存年限について2021年12月22日にお知らせしているとおり、保存期間が変更になります。
※2022年度5月下旬に2020年度以前のデータは削除されますので、保存が必要な場合は、FAQ「課題の提出が正常にできているか確認する方法」の1ページ目を参照のうえ、ダウンロードして保存をお願いします。

====
【ご参考まで】2021年12月22日掲載済みお知らせ
2022年度からe-classのマイレポート内のレポートファイルの保存年限が以下のとおり変更になりますので、ご注意ください。
【変更前】卒業・修了するまで保存
【変更後】当該年度と前年度の2年間
例)2022年度の保存年限は2021年と2022年度の2年間となります。(2021年4月1日~2023年3月31日まで)
※2022年度4月末で2020年度以前のデータは削除されますので、保存が必要な場合は、FAQ「課題の提出が正常にできているか確認する方法」の1ページ目を参照のうえ、ダウンロードして保存をお願いします。
====

課題の提出が正常にできているか確認する方法


■安否確認システム(2022年4月5日掲載)

同志社大学では、災害等有事の際にけが人や安否不明者を速やかに把握するために、安否確認システムを導入しています。
4月5日(火)に安否確認システムから、大学から配付している個人のメールアドレス宛に登録依頼のメールをお送りしています。
有事の際に慌てないよう、「安否確認システムへの情報登録について」を確認し、初回の登録とスマホアプリのダウンロードを行ってください。 
 
安否確認システム


■2022年度春学期授業の授業形態について(2022年4月6日更新)

各科目の授業形態はシラバスから確認してください。
各科目情報の右上や「備考」に授業形態が記載されています(授業実施の特性上記載されていない科目もあります)。シラバスや履修登録関連資料、科目登録日程を確認のうえ履修登録をしてください。

なお、シラバスでの授業形態公開(3月23日(水))後から4月6日(水)17時までに授業形態が変更となった科目は本ページに「授業形態変更科目一覧表」として随時掲載します。

4月6日(水)17時以降に授業形態が変更となる場合の連絡は、科目担当事務室もしくは科目担当者からDUETメッセージ等により届きますので、履修登録後、初回授業開始までにDUETメッセージを必ず確認をしてください。
・ネット配信授業または対面分散型授業の実施方法
・登録状況により対面授業がネット配信授業に変更される科目
については、初回授業日までに科目担当者または事務室からDUETメッセージ等を通じて連絡があります。ただし、状況によっては授業開始直前の連絡となる可能性があることにご注意ください。

※全学共通教養教育科目の外国語教育科目の授業形態は初回授業日までに送付されるDUETメッセージを必ず確認してください。
※新型コロナウイルスの今後の感染状況次第では、学期途中からでも全面的にネット配信授業に切り替える可能性があることを含みおきください。

【今出川校地】授業形態変更科目一覧(2022年4月6日時点)
【京田辺校地】授業形態変更科目一覧(2022年4月5日時点)


■教室座席図一覧について(2022年3月23日掲載)

2022年度春学期の教室座席図を以下に掲載しましたので、ご確認ください。
※情報教室については、飛沫防止パーティションの設置やマスク着用の義務付けにより、通常の定員で授業実施が可能な体制を整えます。

教室座席図一覧【今出川校地】
教室座席図一覧【京田辺校地】


■2022年度春学期「受講の手引き」を作成しました(2022年3月14日掲載)

受講にあたり、学生の皆さんに知っておいていただきたいことを、「2022年度 春学期 受講の手引き」として改めてまとめましたので、以下の「【学生の皆さんへ】2022年度春学期「受講の手引き」を作成しました」(大学ホームページへリンク)を確認のうえ、授業に臨んでください。

【学生の皆さんへ】2022年度春学期「受講の手引き」を作成しました
(参考)2022年度春学期授業について


■Wi-Fi環境を整備した学生用自習室について(2022年3月11日掲載)

Wi-Fi環境を整備した自習室と利用可能時間の一覧を以下に掲載しました。
※ネット配信授業を受講する場合、イヤホンを持参してください。
※学内で利用できる電源コンセントには限りがありますので、モバイルバッテリーの持参を推奨します。
※授業・試験等の実施のため、自習室の利用可能時間が変更になる場合があります。
※開室期間は授業期間中(2022年4月8日~2022年7月28日)とします。 

2022年度春学期 自習教室・利用可能時間一覧(2022年3月11日掲載)


■2022年度春学期 受講・受験機会確保のための配慮について(2022年3月11日掲載)

「出校可否についてのフローチャート」に基づく出校停止とは別に、以下3つの事由のいずれかに該当する場合、学生からの申告により、通学を強要せず受講・受験機会確保の配慮を行うこととしています。

(1)基礎疾患や持病がある等、感染した場合に重症化するリスク(※)の高い学生
(2)基礎疾患や持病がある等、感染した場合に重症化するリスク(※)の高い同居している家族等がいる学生
(3)入国制限措置によって日本に入国できない学生
(※)満65歳以上(2022年度時点)の高齢者、糖尿病・心不全・呼吸器疾患(COPD等)の基礎疾患がある方や透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方

いずれかに該当し配慮を希望する学生は、所属する学部・研究科・センターの事務室に、4月6日(水)17時までに申し出てください。この際、(1)及び(2)の基礎疾患や持病については、医師の診断書の提出を求めます。また、(2)については、住民票等の同居が確認できる書類の提出も求めます。これらの証明書類の準備については、以下“「医師の診断書」「同居が確認できる書類」等の証明書類の提出について” の記載内容を必ず確認してください。

出校しないことを認められた場合、登録している本年度のすべての科目を対象として、対面授業・対面試験の受講・受験機会確保の配慮をします。なお、出校しないことを認められた後に配慮すべき事由がなくなった場合、当該事由がなくなって以後の配慮は行いません。該当する場合は、速やかに所属する学部・研究科・センターの事務室に申し出てください。

「医師の診断書」「同居が確認できる書類」等の証明書類の提出について


■2022年度春学期授業について(2022年3月11日掲載)

2022年度春学期授業の方針等を大学ホームページにて公開しました。
詳細は以下のリンクからご確認ください。

2022年度春学期授業について


■主たる通学校地以外の校地への通学経路の認定について(2022年3月3日掲載)

主たる通学校地(※)以外の校地(以下、「別校地」という。)に通学する学生は、本学が通学経路(主たる通学校地を含む。)を認定した通学証明書と学生証を各交通機関窓口に提示して、通学定期券の購入を申請できます。
認定する通学経路は、「現住所から両校地」、もしくは、「現住所から主たる通学校地と両校地間」のいずれかになります。必要に応じて、通学定期購入の前に通学証明書の「通学区間」について各校地教務課窓口で「認定」の手続きをしてください。

通学経路の認定については、別校地で開講される対面授業(対面ネット併用授業を含む)を正課科目として登録し、その対面授業を実際に別校地で受講することが要件になります。

したがって、実際に対面授業を別校地で受講できなくなった場合(履修中止等により当該科目の登録がなくなった場合、対面授業および対面ネット併用授業がネット配信授業に変更になった場合、当該科目が開講されない場合など)は、当該科目を登録していても通学経路認定は取消しとなります。

※主たる通学校地
今出川校地:
神学部、文学部、社会学部、法学部、経済学部、商学部、政策学部、グローバル地域文化学部、国際教育インスティテュート、神学研究科、文学研究科、社会学研究科、法学研究科、経済学研究科、商学研究科、総合政策科学研究科、グローバル・スタディーズ研究科、司法研究科、ビジネス研究科
京田辺校地:
文化情報学部、理工学部、生命医科学部、スポーツ健康科学部、心理学部、グローバル・コミュニケーション学部、文化情報学研究科、理工学研究科、生命医科学研究科、スポーツ健康科学研究科、心理学研究科、脳科学研究科


■DUETでの成績開示日について (2022年1月14日掲載)

DUETでの成績開示日は以下の通りです。

2021年度秋学期科目を含む成績
 ビジネス研究科以外 : 2022年3月23日(水)
 ビジネス研究科(秋前期) : 2022年1月7日(金)
 ビジネス研究科(秋後期) : 2022年3月23日(水)

2022年度春学期科目を含む成績
 ビジネス研究科以外 : 2022年9月9日(金)
 ビジネス研究科(春前期) : 2022年6月22日(水)
 ビジネス研究科(春後期) : 2022年9月1日(木)


■e-classのマイレポート内のレポートファイルの保存年限について(2021年12月22日掲載)

2022年度からe-classのマイレポート内のレポートファイルの保存年限が以下のとおり変更になりますので、ご注意ください。

【変更前】
卒業・修了するまで保存

【変更後】
当該年度と前年度の2年間
例)2022年度の保存年限は2021年度と2022年度の2年間となります。
    (2021年4月1日~2023年3月31日まで)

※2022年度4月末で2020年度以前のデータは削除されますので、保存が必要な場合は、FAQ「課題の提出が正常にできているか確認する方法」の1ページ目を参照のうえ、ダウンロードして保存をお願いします。

課題の提出が正常にできているか確認する方法


■教室等利用の際の運用基準について(2022年3月11日更新)

教室等利用の際の運用基準を改定しました。以下のリンク先からご確認ください。
     
教室等で授業を受講するにあたっては、この運用基準と担当教員からの指示にしたがい、新型コロナウイルス感染症拡大予防にご協力をお願いいたします。
教室 利用運用基準
正課用屋内体育施設 利用運用基準
正課用屋外体育施設 利用運用基準


システムインフォメーション